給与だけで選ぶのは危険

看護師として働くと高給与になれるのは確かなことです。職場の選び方と努力によっては、他の業種では到底到達できないような高給与になることもできます。

給与に注目して仕事を選びたいと考えている女性からは、看護師は人気が高い職種です。年収が高いだけではなく、女性にとって働きやすい待遇が与えられている職場も多いのが魅力的な点でしょう。しかし、出産休暇や育児休暇、その後の託児施設の充実などの配慮こそ行われているものの、日常的な業務の厳しさがあることは否めません。

給与が高い職場ほど仕事に対する要求も高いのが看護業界の特徴です。勤務の厳しさが問題となり、看護師を続けるかどうかと迷う人も多いのが現状です。この問題の要因として考えられるのは、高給与を求めてしまっている点にあることです。業界として人材が足りていないからこそ勤務が忙しくなりがちで、その対価として給与が高めになっているためです。
忙しすぎるのが問題であれば、給与と勤務状態のバランスを取る考え方を持つのが解決策であり、勤務条件の緩和を考える必要があるでしょう。

時短勤務などママさん看護師向けに緩和された労働条件が提供されている職場もあり、家庭と仕事の両立が厳しいというママさん看護師であれば、条件を満たすことで仕事の忙しさは緩和できるでしょう。そうでない場合にも労働条件が良好な職場を探して転職すれば解決できる可能性があります。

高給与を維持しつつ労働条件を緩和するのは難しいものです。しかし、転職ではその可能性が見いだせるため、給与の高さを重要視するなら転職を考えるのも賢明な判断と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です